【レビュー】お風呂で電子書籍を楽しむためにXperia Z3 Tablet Compactを購入

xperia-tablet0

本日もsmartparty.jpをお読みいただきありがとうございます。
Pazoo(@SmartpartyJP)です。

Sonyの『Xperia Z3 Tablet Compact国内wi-fiモデル)』というタブレット端末を購入しました。主な用途は電子書籍の読書とブラウジング。購入に至った決め手は下記の通りです。

  • 防水機能
  • 薄さ、軽さ
  • 8インチの絶妙なサイズ感

最近はブログ記事更新のため、ブラウジングする時間や電子書籍(kindle)を読む時間が増えました。しかし、手持ちのiphone5sだと小さくて読みづらいし、PCを立ち上げるのも億劫な時があります。

より快適にインプットの量を増やすことができる端末を探した結果たどり着いたのがXperia Z3 Tablet Compact

Xperia Z3 Compactとは

Xperia Z3 Compactは、SONYから2014年11月に発売された8インチ型のタブレット。特徴は防水機能が付いていることと、現行の8インチ型モデルのタブレットの中で最薄、最軽量であるということ。

SIMフリーモデルと国内wi-fiモデルの2タイプ

Xperia Z3 Compactには、SIMフリーモデルと国内wi-fiモデルの2タイプがあります。それぞれのモデルの違いは下記を参考に。
国内wi-fiモデルの方が価格は安いですが、利用はもちろんwi-fi環境がある場所に限られます。

SIMフリーモデルWi-Fi版
モデルSGP621SGP612SGP611
容量16GB32GB16 GB
SIMサイズnano SIM
商品リンクXperia Z3 Tablet Compact SGP621Xperia Z3 Tablet Compact SGP612Xperia Z3 Tablet Compact SGP611

Xperia Z3 Compact購入に至った理由

数少ない防水機能をもったタブレット

ネットサーフィンする場所って様々ですが、風呂もそのうちの一つですよね。湯船に浸かりながらのネットサーフィンは格別です。今まではiphone5sを風呂場に持ちこんでネットをみていたのですが、もちろんこれは推奨できるものではありません。

防水ケースを付けてお風呂に持ち込んでいたこともあったんですが、操作性が悪くなるのが気になるし、何よりいちいちケースに入れるのが面倒くさい。リーズナブルに防水対応させるには便利なんですがね。

こんな理由から堂々と風呂場でのブラウジングを楽しむために防水機能があるタブレットを探したわけですが、現在市場に出回っている防水タブレットってかなり少ないようです。僕が調べたところみつかったのは下記6モデル。

製品名Xperia Z4 TabletXperia Z3 Tablet CompactXperia Z UltraQua Tab KYT31ARROWS Tab F-03GAQUOSファミレド HC-16TT1-W
イメージXperia Z4 TabletXperia Z3 Tablet CompactXperia Z UltraQua Tab KYT31ARROWS Tab F-03GAQUOSファミレド HC-16TT1-W SHARP
画面サイズ10.1型8型6.4 型8型10.5型15.6型
重さ389g270 g212g286g433g1900g
解像度2560×16001920×12001920×12001920×12002560×16001366×768
OSAndroidAndroidAndroidAndroidAndroidAndroid
防水機能IPX5/8相当IPX5/8相当IPX5/8相当IPX5/7相当IPX5/8相当IPX5/7相当
防塵性能IP6X相当IP6X相当IP5X相当IP5X相当
発売日2015年6月2014年11月2014年1月2015年7月2014年11月2015年11月
商品リンクソニー Xperia Z4 Tablet SGP712 ストレージ32GB ブラックソニー Xperia Z3 Tablet Compact SGP612 ブラックSONY Sony Xperia Z Ultra LTE C6833 [Purple 海外版 SIMフリー]KYOCERA au Qua tab KYT31 NAVYdocomo ARROWS Tab F-03G ホワイト 白ロムシャープ 16V型 ポータブルテレビ Android搭載 ホワイト系 AQUOSファミレド HC-16TT1-W

出典:『【2016年版】お風呂で使える防水タブレット6つのスペックを比較してみました』より

こうなってくるとほとんどSonyのXperiaシリーズの中で好きなサイズ感をものを選ぶしかありません。

防水タブレットってかなり少ないことに驚きました。海外での需要が少ないため、メーカーも防水タブレットの開発には消極的みたいです。

片手で収まる絶妙なサイズ感

上記の表の通りXperiaシリーズでは10インチ、8インチ、6.4インチと三つの大きさの防水タブレットがあるわけですが、10インチは片手で持つのは厳しい。ということでギリギリ片手で収まるサイズ感の8インチタブレットを第一候補に考えました。

8インチサイズのタブレットの中でもとにかくコンパクト

タブレットは長時間持っていても疲れないのを選びたかったので、薄さ、軽さにもこだわりたいところ。

Xperia Z3 Tablet Compactは発売時期は2014年11月と決して新しくないですが、その他8インチのタブレット端末と比較したらどうなのか、というのを調べたのがこちらの表。現行の端末の中でも非常に完成度が高い商品であることがわかります。

製品名Xperia Z3 Tablet CompactiPad mini 4ZenPad S 8.0 Z580CAFire HDX 8.9Nexus 9ZenPad 8.0 Z380KL
発売日2014年11月2015年9月2015年9月2014年11月2014年11月2015年8月
防水IPX5/8×××××
重量約270g約298g約298g約375g約425g約350g
薄さ
(最厚部)
6.4mm6.1ミリ6.6mm7.8mm7.95mm8.5mm

そんなわけで、防水機能、絶妙なサイズ感、コンパクトさ、の三拍子を兼ね備えたXperia Z3 Tablet Compactを購入しました。

Xperia Z3 Tablet Compactレビュー

とても前置きが長くなりましたが、簡単にレビューまとめておきます。

こちら化粧箱。スマホやタブレットは今までアップル製品しか使ったことがなかったので、化粧箱を見るだけでも新鮮な気持ちになります。結構かっこいい。
Xperia Z3 Tablet Compactの化粧箱

箱を開けてみます。中身はこんな感じ。
Xperia Z3 Tablet Compactの化粧箱を開けた写真

そして、これが本体。この片手でつかめる感じがとても良いんです。
手にとって見ると薄さと軽さのすごさがわかります。本当に長時間持っていても疲れません。
Xperia Z3 Tablet Compactを手にとってみる

ちなみに付属品はこちら。

  • 充電コンセント
  • ケーブル
  • 保証書
Xperia Z3 Tablet Compactの付属品一覧

やっぱり風呂でのブラウジングは快適

購入したら一番やりたかったこともやってみました!防水タブレットの安心感すごいです。水にちょっと濡れたって全く気になりません。

それにディスプレイに水滴がついても全く操作に影響ないんです。iphoneを入浴中に触っていた時は少しでも画面に水滴がつくとスクロールとか正確にできなかったので、とても快適にブラウジングできます。ただし、注意事項も。

JIS防水保護等級 IPX8(浸水に対する保護等級):当社試験条件において、水深1.5mに30分沈めた状態で製品に故障がないことを確認済みです。 JIS防水保護等級 IPX5(噴流に対する保護等級):内径6.3mmのノズルを用いて、約3mの距離から約12.5L/分の水を3分以上注水する条件で、あらゆる方向からの水の直接噴流によっても本体機能を保ちます。

引用『Xperia(TM) Z3 Tablet Compact / SONY公式サイト』より

普通に使う分は問題ないです。とにかく風呂場での読書、ブラウジングは快適そのもの。会社に帰って湯船でのネットサーフィンが楽しみになっています。

本当に濡れても大丈夫なの?と心配な方の為にこんな動画を探しきたので、あわせてご紹介します。

まとめ

読書用の防水タブレットとしてXperia Z3 Tablet Compactを紹介しました。発売から1年以上が経ちますがスペックは、現行のタブレットの中でも非常に優秀なので、防水タブレットをご検討の方にはぜひおすすめしたい一品です。

とにかく購入後はブラウジング、読書が捗って快適!ブログネタどんどんインプットするぞー!

【SIMフリーモデル(SGP621)】

【国内wi-fiモデル(SGP611)】

【付属品情報】