付け心地抜群!VENEXのアイマスクを購入したのでレビュー

venex_01

本日もsmartparty.jpをお読みいただきありがとうございます。
Pazoo(@SmartpartyJP)です。

webデザイナーという仕事柄、夜遅くまで仕事をし、十分に睡眠がとれないことがたまにあります。少ない睡眠時間の中でもしっかり疲れを取ることができるようアイマスクを着用して寝るようにしていたのですが、長時間つけていると耳が痛くなるという問題があったので、VENEXのアイマスクを購入しました。

アイマスクにしてはちょっと値段が高いかなと思ったのですが、つけ心地抜群!買って正解のアイテムでした。

アイマスクを着用して寝る理由

VENEXのアイマスクのレビューの前に、そもそもなんでアイマスクを着用して寝るようになったのかということについて、簡単に触れておきたいと思います。

良質な睡眠の条件として重要なのが「暗闇」と「静けさ」です。この暗闇を作り出すのがアイマスクでの役目です。アイマスクをしていればどんなに明るいところであっても、視界は真っ暗になります。

寝るときは部屋を暗くしているから、アイマスクは不要では?と思う方もいるかもしれません。実は電気を消していても、完全な暗闇を作り出すのは難しいのです。

電気の豆電球やカーテンから漏れる月の光や街灯、携帯の充電ランプなど、多少の明かりは入ってきてしまいます。よって自宅で眠るときもアイマスクを着用することで、完全な暗闇を作ることができます。

出典『アイマスクが睡眠の質を高めるメカニズム

アイマスクを着用して寝た場合の効果はこれだけではありません。

アイマスクは明るさや光が遮断されるという効果がありますが、それだけではありません。アイマスクは、これから睡眠状態に入るということを体全体に教える役目をしてくれます。よって体が一気に睡眠モードに切り替わり、睡眠のメリハリをつけることができます。

いくら部屋を暗くしても、静かにしても、脳が睡眠モードに切り替わらないことがあります。アイマスクをつけることで、睡眠の体制をしっかり整えることができるのです。

出典『アイマスクが睡眠の質を高めるメカニズム

個人的には2つ目の効果をすごく実感します。いざ寝ようと思ってもなかなか寝付けずスマホに手を取ってしまいさらに眠れなくなってしまったなんて経験をした方もいるのではないでしょうか?

僕もよくやってしまっていたのですが、アイマスクを着用するとすぐに睡眠モードに移行できるので、このようなことをすることがなくなりました。

今まで使っていたアイマスクの不満

具体的な商品名はあげませんが、今ままで使っていたアイマスクは、耳にゴムをかけるタイプのものでした。このようなタイプのアイマスクの問題点の一つに長時間つけていると耳が痛くなることがあげられます。マスクを長時間かけていた時に来る痛みに近い感覚です。

このような痛みがあると寝ている途中に取ってしまうこともあり、せっかくのアイマスク着用による睡眠の質を改善することができません。

楽天市場ランキング1位のVENEX製アイマスクを購入

そんなわけで、耳に痛みを感じないで済む、アイマスクを探していたところ見つけたのがこちら。

リカバリーウェアという製品を取り扱っているメーカーのアイマスクです。楽天市場での人気の高さ、クチコミ評価の良さに惹かれ購入しました。

楽天市場で購入したVENEXのアイマスク

VENEX社のリカバリーウェアについて紹介している動画も載せておきます。今回買ったアイマスクにはこちらの動画で紹介されている服と同じ素材が使われています。

付け心地がとてもよいアイマスク

実際に着用してみると、耳に引っ掛けるタイプのものではなく、伸縮性も高いので、長時間寝ていてもまったく耳が痛くなりません。

さらにメーカーが独自に開発したPHTという素材で作られているそうなのですが、さらっとした感触で付け心地が良いです。肌触りはユニクロのヒートテックのようなイメージ。

まとめ

NENEXのアイマスクのレビュー記事をお届けしました。耳に引っ掛けないタイプのアイマスクであれば他にももっと安く購入できるものがありますが、付け心地にこだわりたい方にはぜひおすすめしたいアイテムです。