【ポイントカードはスマホで持ち歩く時代】超優良アプリ『Stocard』を使ってみた

Stocard-Logo

本日もsmartparty.jpをお読みいただきありがとうございます。
Pazoo(@SmartpartyJP)です。

みなさん、ポイントカードって財布の中に何枚くらい入っていますか?
「無料でお作りできますよ」、「お得に貯められますよ」なんて色々なお店の店員さんに勧められて作ってきた結果、財布がパンパンなんて方もいるのではないでしょうか。

一度持ち始めるとあまり使わないカードであっても、いざという時に持っていないと損した気分になるから、とつい何十枚も持ち歩いてしまいがち。
また、アブラサスの『小さい財布』のよう収納できるカードが限られている場合もポイントカードの携帯方法は悩みの種。

今回は、そんなポイントカードに関する悩みを解決してくれる便利なアプリ『Stocard』を紹介します!

ポイントカードを一括管理できる優良アプリ『Stocard』

使い方はとてもシンプル。
このアプリでいつも財布に入れているポイントカードのバーコードを読み込んで保存するだけ。
あとはお店でポイントカードを提示する代わりにアプリを起動してのバーコード画面をかざせば普段と同じようにポイントを貯めることができます。
もう財布にいつ使うかわからないようなカードを持ち歩く必要ないわけです。

Stocard - ポイントカード
無料
(2016.01.31時点)
posted with ポチレバ

これは便利!と心に響くアプリに出会う機会は少ないのですが、これは久々にヒットアプリ。

ポイントカードを登録してみる

それではアプリをダウンロードして早速使ってみます。app storeの商品説明の記載通り、とにかく登録できるポイントカードの種類が豊富。

Stocardは薬局のカードから航空会社、ホテル、洋服の青山, マツモトキヨシ, Ponta, nanaco, セイコーマート, ニトリ, HACドラッグ, ビックカメラのような最も人気のマルチパートナーカードまで、すべての主要ロイヤリティカードに対応。

stocardの画面

僕の手持ちのポイントカードを探してみると計7枚のカードを発見。

財布に中にあった7枚のポイントカード

Stocardでポイントカードのバーコードを読み込んで見る。カメラをかざした瞬間に登録されるので、サクサク追加していくことができました!

stocardでポイントカードのバーコードを読みこむ様子

ちなみにカードの裏表も撮影し、保存しておくことができます。これは任意なのでこだわりたい方のみどうぞ。

stocardでポイントカードの裏表を撮影する様子

nanacoなどバーコードがないカードは直接カード番号を入力すれば登録できます。

nanacoをstocardで登録する様子

リストに掲載されてないポイントカードを登録したい場合は、その他のカードをタップし、先ほどと同じように登録作業を進めます。

その他カードを追加している様子

これで登録完了!登録したカードは、マイカードからすぐに呼び出すことができます。
これなら精算時にレジの前でカードを慌てて探すようなこともなくなりますね!

実際に店舗で利用してみる

せっかく登録したので近所のスギ薬局で実際に使用してみました。
おそらくこのようにStocardでポイントカードを提示するお客さんが少ないのか、ちょっと驚かれましたが、簡単に説明すると納得してくれスキャんしてくれました。
すごく便利なアプリですがまだまだ認知度は低いみたいです。

当たり前に使われるようになることを願うばかりです。
とにかく、これでポイントカードを持たなくてもスマホがあれば、今まで通りポイントが貯められますね!

場合によっては利用できない場合も

お店によっては旧式のスキャナー技術(イメージスキャナーの代わりにレーザーやフラットベッドスキャナー)を使用しています。これらのスキャナーは残念ながらスマートフォンの画面を読み取れません。このような場合、レジでポイントカードの番号を手動で入力してもらい、割引を受けられます。

残念ながら、リストに載っているポイントカードでもお店によっては使えない場合があるようなので注意が必要です。
まぁ手動で入力して貰えばOKなので、そこまで気にはなりませんが。

まとめ

Stocardでポイントカードを一括管理する方法やメリットについて紹介してきました。
このアプリを使えば安心して財布の整理を進めることができますので、財布の中がパンパンでお悩みの方は是非お試しください!