名古屋の住みたい街ナンバーワン『覚王山』にあるスターバックスにいってきた

suumoが行った名古屋の住みたい街2015年版でナンバーワンに輝いたおしゃれな街『覚王山』にあるスターバックスにいってきました。

覚王山周辺をフラッと散策してきたので簡単な周辺情報も併せてどうぞ。

名古屋のおしゃれタウンにあるスターバックス覚王山店

覚王山といえば、毎年名古屋の住みたい街ランキング上位に名を連ねるおしゃれタウン。
昔ながらの風情が残りつつも、オシャレな雑貨屋やカフェが並ぶなど、新旧がうまく調和している場所です。覚王山の簡単な周辺情報は記事の後半で。

さて、こちらが今回紹介するスターバックス覚王山駅の外観。東山線の覚王山駅1番出口を出てすぐのところにあります。
スターバックス覚王山店の外観

店内の様子。休日は常に満席といった感じなので、すぐに席を確保できるかは運次第という感じです。この日は、午前中に雨が降っていたこともあり人が少なめですぐ座ることができました。
スターバックス覚王山店の店内の様子

電源も完備

電源が備わっている席は1階の窓に沿ったテーブル席。席と席の間にコンセントが備わっており、利用できるのは9席ほど。
スターバックス覚王山店の電源コンセントが備わったテーブル席

恒例の電源コンセント確認です。少し見えづらいですが、電源コンセントはテーブルの下にあります。
テーブル席に備わった電源コンセントをアップで撮った写真

2階にはテラス席もあります。
テラス席で外を眺めながらゆっくりコーヒを飲むのも良いかもしれません。

【お店情報】

住所〒464-0821 名古屋市千種区末盛通1-1 末盛ビル
電話番号052-757-3773
営業時間[月~金] 07:00~22:00 [土・日・祝] 08:00~22:00
交通アクセス覚王山駅 ( 名古屋市営地下鉄東山線 ) 徒歩1分 覚王山駅
ホームページスターバックス覚王山店ホームページ

覚王山の周辺情報

ブログ更新作業を終えた後はせっかく覚王山という場所にきたので、併せて周辺情報も。
こちらのマップは東山線一番出口のすぐ近くに立てかけられていたラックからいただきました。
覚王山マップ

こちらは、日本で唯一お釈迦様の遺骨を安置する寺「日泰寺」。
日泰寺ホームページ
日泰寺の外観

続いて訪れたのは、松坂屋の初代社長、伊藤次郎左衛門祐民の別荘として建設された「揚輝荘」。
揚輝荘公式ホームページ

北庭園と南庭園があり、こちらは北庭園の写真。山桜、紅葉など四季折々の景色が楽しめるとのことです。
もう少し暖かくなってきたら桜を見に行ってみようかと思います。園内は10分くらいで一周できます。
揚輝荘の外観
揚輝荘の外観

こちらは南庭園。北庭園とは違い、洋式な造りになっています。建物の中でお茶等も出していただけるようです。
揚輝荘の外観

そして、覚王山商店街にはおしゃれなカフェや雑貨屋が並んでおり、年に数回、商店街のイベントも催されています。
詳しい日時や商店街にあるお店の情報は下記サイトを参考に。
覚王山商店街公式ホームページ

覚王山周辺スポットの情報をまとめているブロガーさんのサイトを見つけたので、こちらも紹介させていただきます。
いつもの覚王山

まとめ

スターバックス覚王山店と、覚王山の簡単な周辺情報を併せてご紹介しました。
名古屋駅から電車で15分位でいける距離ですので、週末にフラッと覚王山を散策してみてはいかがでしょうか。気になった方はぜひ訪れてみてください!