【乗車記】愛媛で人気の観光列車「伊予灘ものがたり・大洲編」で松山から伊予大洲へ!

【乗車記】愛媛で人気の観光列車「伊予灘ものがたり・大洲編」で松山から伊予大洲へ!

本日もsmartparty.jpをお読みいただきありがとうございます。
Pazoo(@SmartpartyJP)です。

四国一周の電車旅で松山から高知へ移動する際に人気の観光列車「伊予灘ものがたり」に乗ってきました!

こだわりの車内、車窓からの景色、アテンダントさんのおもてなし、どれをとっても素晴らしく、良い旅の思い出になったので紹介します。

伊予灘ものがたりとは

伊予灘ものがたりは、2014年より運行している2両編成の観光列車。土日祝に松山駅-八幡浜駅間、松山駅-伊予大洲駅間を1日1往復しています。

車窓からの美しい景観や、地元食材を使用した供食サービスを楽しむことができ、乗車率は全国の観光列車の中で最も高い平均90%を誇っています。

伊予灘ものがたの乗車区域を表したイラスト

引用:『JR四国、予讃線海線経由の観光列車「伊予灘ものがたり」運転…2014年夏からより』

四国には他にもしまんトロッコやホビートレインなど様々な観光列車がありますが、伊予灘ものがたりはその中でも一番人気が高く、日本経済新聞の「おすすめの観光列車ベスト10」で第1位にも選ばれています。

こちらは伊予灘ものがたりのプロモーション映像▼

また、伊予灘ものがたりは、結婚式を挙げることができたり、様々なイベントを催していたりと、とても面白い観光列車です。facebookページを見ていただけると、いろんなイベントのその様子がわかります。
伊予灘ものがたりfacebookページ

4つのコース

伊予灘いよなだには4つのコースがあり、それぞれ下記の通り。

  • 大洲編(松山駅→伊予大洲駅)
  • 八幡浜編(松山駅→八幡浜駅)
  • 双海編(伊予大洲駅→松山駅)
  • 道後編(八幡浜駅→松山駅)

駅名を聞いただけだと、それぞれのコースの違いがわかりづらいと思ったので、イラストにまとめてみました▼

伊予灘物語の4つのルートと停車駅を表したイラスト

伊予灘ものがたりの時刻表

4つのものがたりの時刻表は下記のようになります。道後編に乗車すると途中停車する下灘駅で綺麗な夕日をみることができます。

松山駅下灘駅伊予大洲駅八幡浜駅
大洲編8:26発9:26発10:28着
八幡浜編13:28発14:23発15:15発15:52着
双海編13:12着12:08発10:51発
道後編18:06着17:13発16:30発16:06発

座席の種類

伊予灘ものがたりは1号車、2号車とともに様々な座席が用意されており、1人でもグループでも楽しめるようになっています。

【1号車・茜の章】

伊予灘ものがたりの車内のマップ

【2号車・黄金の章】

伊予灘ものがたりの車内のマップ

引用:「コンセプト・車両紹介/伊予灘ものがたり公式ホームページ」より

伊予灘ものがたりの予約方法と乗車料金

伊予灘ものがたりの乗車券は乗車日の一ヶ月前から全国のみどりの窓口などで販売されています。乗車率が高く、海側の座席は埋まるのが特に早いので旅行の日程が決まったら、早めにチケットを購入するのをおすすめします。

伊予灘ものがたり公式ホームページで予約状況も確認できるので、事前にチェックしておくと良いです▼
伊予灘ものがたりの予約状況を確認する

また、乗車券とは別に、車内での食事券も任意で予約するとができます。食事予約券はJR北海道・JR東海以外のみどりの窓口で販売されています。

乗車料金・食事予約券の値段は下記の通りです。

料金(片道・大人1人)食事予約権食事概要
大洲編1,930円(運賃950円、料金980円)2,500円モーニングセット
八幡浜編2,260円(運賃1,280円、料金980円)4,500円地元食材のこだわりランチ
双海編1,930円(運賃950円、料金980円)4,500円フランス料理松花堂弁当
道後編2,260円(運賃1,280円、料金980円)3,000円アフタヌーンティー

伊予灘ものがたりに乗車した方の口コミ・評判

twitterで伊予灘ものがたりに乗車した方の口コミ・評判について調べて見ると豪華な車内や、車窓からの絶景、アテンダントさんのおもてなしに感動する声が多数あがっていました。

伊予灘ものがたり「大洲編」乗車記

四国一周旅行初日、道後温泉で一泊した翌朝、08:26発の観光列車伊予灘ものがたりに乗車するため、少し早起きをして松山駅へ。

出発の15分ほど前にはホームに立って伊予灘ものがたりの到着を待ちます。
松山駅の電光掲示板に表示される伊予灘ものがたりの案内を撮影した写真

今回乗車するのは、1号車の海側席。四国フリー切符と伊予灘ものがたりのセットで乗車します。
伊予灘ものがたりの切符を撮影した写真

出発時間10分ほど前になると、ホームに伊予灘ものがたりが到着!
松山駅のホームにきた伊予灘ものがたりを撮影した写真

乗車位置の場所には駅員さんが伊予灘ものがたり専用の絨毯をしいてくれています。アテンダントの案内に従って乗車!
伊予灘ものがたりに乗車する様子を撮影した写真

1号者の車内の様子

1号者「茜」の車内の様子はこんな感じ。車両はJR九州の観光列車「ななつ星」など様々な列車のデザインをてがけてきた水戸岡鋭治さんが担当しています。
伊予灘ものがたりの車内を撮影した写真

テーブル席、座席席、カウンター席など様々な座席が用意されています。
伊予灘ものがたりのテーブル席を撮影した写真

伊予灘ものがたりの座席席を撮影した写真

そして、出発時刻ちょうど、伊予大洲駅に向けて列車が走り出します。ホームでは駅員の方々が手を振って送り届けてくれます。すごくいい雰囲気で出発です。

モーニング

出発から20分後くらいになると事前に食事券を予約していた方に食事が振る舞われます。

伊予灘ものがたりの大洲編では、道後ややの朝食をいただくことができます。

僕は、乗車前に道後ややに宿泊して朝食を食べてきたので、今回食事券を予約しませんでしたが、朝食はこんな感じです▼

伊予灘ものがたり「大洲編」の朝食セットを撮影した写真

観光列車「伊予灘ものがたり」に乗って ~吸い込まれそうな絶景とあたたかなおもてなし~』より

ちなみに食事券の予約をしていなくても車内では地ビール、オリジナルカクテル、コーヒー、みかんジュース、ケーキなどをちゅうもんすることができます。

「下灘駅」に途中下車

松山駅を出て30分ほどすると向井原駅を通過。この駅を過ぎると車窓からは伊予灘を望むことができます。
伊予灘の海の写真

そして、出発から約50分後、下灘駅に途中停車。

下灘駅は海から非常に近いところにあり、青春18切符のポスターにも使われている有名な絶景駅です。キムタク主演のHEROの撮影ロケ地にもなってる場所なんですよ。

下灘駅の写真

引用:「海に一番近い駅 下灘駅」より

伊予灘ものがたり「大洲編」での停車時間は09:18~09:26の8分間。その間、下灘駅で記念撮影を楽しむことができます。
下灘駅の看板を撮影した写真

下灘駅は無人駅で停車する本数が非常に少なく、一度下車すると次の電車が来るまで一時間程度待つ場合があるので、一時停車をして記念撮影ができるのは嬉しいところです。

乗客の皆さん、一斉にホームに降りて記念撮影を始めます。
下灘駅で記念撮影する乗客を撮影した写真

駅舎も自由に出入りできるので、短い時間ですが下灘駅の雰囲気を堪能。
下灘駅の駅舎の様子を撮影した写真

駅舎の中には、夕日をバックに撮影された下灘駅の写真などが多数飾られています。こんな景色が見れる日に来てみたいなー。
夕陽とともに撮影された下灘駅の写真集を撮影した写真

下灘駅は「恋人の聖地」というものに選ばれており、駅舎のそばには、V字型のラブラブシートというベンチもあります。
下灘駅のカップルシートを撮影した写真

途中下車時間が近づくと、発車の合図になる音楽が流れ始めるので、記念撮影を終えて、車内へ。

あっという間の時間でしたが、一度行ってみたいと思っていた下灘駅を堪能することができました。
下灘駅で撮影した伊予灘ものがたりの写真

駅では鉄道カメラマンの方がお手製のポストカードを配ってくださっていて、僕も一枚記念にいただきました。
下灘駅でもらったポストカード

串駅を通過

下灘駅の隣の駅である串駅の眺めも注目ポイント。

串駅は潮が満ちていると、海の上に橋が浮かんでいるような景色を眺めることができます。下灘駅と同じく青春18きっぷのポスターにもなっており秘境駅として有名です。

青春18きっぷのポスターーの写真

引用:「青春18きっぷで旅に出よう!一度は行ってみたい7つの駅・線路」より

串駅を通過する際は撮影しやすいように徐行運転してくれるので、焦らずシャッターが切れます。
串駅付近の橋を撮影した写真

五郎駅を通過

松山駅出発から約1時間後に通過する五郎駅では、市民の方やたぬき駅長と呼ばれる着ぐるみを着た名物駅長が手を振って出迎えてくれます。

この駅以外にも、伊予灘ものがたりが通過すると手を振ってくれる方がたくさんいて、とても心が温まります。
伊予灘ものがたりを出迎えてくれる五郎駅のたぬき駅長を撮影した写真

2号車を散策

車窓からの景色を眺めて、あと40分ほどで大洲駅に到着、というところで、2号車を簡単に散策。
伊予灘ものがたりの2号車を撮影した写真

2号車の基本的な作りは、1号車と同じですが、下の写真のようにアテンダントさんがいるバーカウンターがあります。
伊予灘ものがたりの2号車にあるバーカウンターを撮影した写真

また、バーカウンターの付近には、伊予灘ものがたり乗車記念証のスタンプも置いてあります。記念に僕も押してみました。
伊予灘ものがたりの2号車にある乗車記念証のスタンプの写真
伊予灘ものがたりの2号車にある乗車記念証のスタンプの写真

伊予灘ものがたりオリジナルグッズの車内販売

伊予大洲駅到着の30分ほど前になると、アテンダントの方が伊予灘ものがたりオリジナルグッズの車内販売の案内があります。

グッズは時期によって変動があるみたいですが、僕が乗車したタイミングでは下記のようなアイテムがありました。

  • クリアファイル
  • ボールペン
  • 缶バッジ
  • 帽子
  • ビールグラス
  • 今治タオル
  • お菓子

伊予灘ものがたりは車両も車内のデザインもとても凝っていてグッズもきになるものがたくさんありましたが、僕は2種類あるクリアファイルを記念に購入。
それぞれ350円で計700円でした。

伊予大洲駅へ到着

発車から2時間。様々なおもてなしや景色を堪能し、あっという間に駅に到着。駅には甲冑を着た男性が出迎えてくれて、驚きました。
伊予大洲駅の看板の写真
大洲観光の案内をしている甲冑を着た男性を撮影した写真

伊予灘ものがたりに乗車した感想

初めて乗車した観光列車。

豪華な車内から眺める綺麗な景色、見どころいっぱいの予讃線、そしてアテンダントさんや市民の方々の温かい心配り、本当に乗車してよかった!良い旅の思い出になりました。

ぜひ愛媛に行った際は乗車してみてください!
伊予灘ものがたりをバックに乗車記念賞を撮影した写真

阪急交通社の伊予灘ものがたりツアーをチェックする