【レビュー】G-shockのスピードモデル「DW-5600BBN-1JF」を購入!ミニマルでかっこいい時計

【レビュー】G-shockのスピードモデル「DW-5600BBN-1JF」を購入!ミニマルでかっこいい時計

G-shockの定番アイテム「スピードモデル」のミリタリーブラック版を購入しました。色々な服装に合わせやすい、いい腕時計だったので紹介します。

G-shockのスピードモデルとは

初代DW-5600の写真

引用:『amazon

カシオ計算機が1983年に発売を開始したG-shock。
個性的なラインナップに加え、限定・コラボモデルも多い事からコレクター魂に火をつけて、一大ブームを引き起こした世界中で愛される腕時計です。

その中でも最も人気が高いのが『DW-5600』と呼ばれるシリーズ。
映画「スピード」で主人公のキアヌリーブスが身につけていたことから、「スピードモデル」と呼ばれるようになったという歴史があります。

日本のドラマでもキムタクが「HELO」で、岡田くんが「SP」で身につけており、初代スピードモデルである「DW-5600C-1V」の発売から30年以上経った今も愛され続けている時計です。

G-shockのスピードモデルの評価・評判

Twitterでスピードモデルの腕時計について口コミを調べてみると、人気の高さが伝わる声が多数上がっていました。

スピードモデル「DW-5600BBN-1JF」レビュー

それでは、2016年12月に発売された「DW-5600BBN-1JF」という型番のスピードモデルの腕時計を紹介。

上記で紹介した初代のスピードモデルは多彩色で、よりカジュアルな印象を与える時計ですが、「DW-5600BBN-1JF」は、黒で統一されたシンプルで落ち着いた印象の時計です。

DW-5600BBN-1JFのパッケージ

箱を開けると、DW-5600の特徴であるスクエア型の時計が登場です。

DW-5600BBN-1JFパッケージを開けた様子

ケースの大きさは42.8 mm。ベゼルはつや消しブラックで汚れや指紋の目立ちにくくなっており、フラットな質感。さらさらとした手触りが気持ちいいです。

DW-5600BBN-1JFのアップの写真

バンドは、ナイロンの7倍の強度を誇る「CORDURAファブリック」という繊維で作られています。耐久性だけでなく、着け心地も良いです。

DW-5600BBN-1JFのバンドを撮影した写真

ボタンの数は、左右に2つずつ。右下のボタンで、バックライトが緑色に点灯します。

久々にデジタルウォッチを購入しましたが、何も調整しなくて、日付、曜日が正確に更新されていくのもいいですね。

DW-5600BBN-1JFのバックライトを点灯させた写真

実際に腕に着けてみると、オールブラックのシンプルなアイテムなので、いろんなコーディネートにも合わせやすそう!
今までラウンド型(円型)のものしかなかったので、手元の雰囲気を少し変えたい時にも使えます。

DW-5600BBN-1JFを身に着けてみた写真

スピードモデル「DW-5600BBN-1JF」を購入した感想

G-shockというとどこかゴツくてカジュアルな腕時計という印象が強かったのですが、今回紹介したアイテムはシンプルにまとまっていて様々なシーンで使える腕時計だと思いました。

防水仕様なのでアウトドアや旅行でどんどん使っていきたいと思います。

【DW-5600BBN-1JF】の仕様

サイズ(H×W×D)48.9×42.8×13.4mm
質量61g
仕様 ケース・ベゼル材質: 樹脂
クロスバンド
耐衝撃構造(ショックレジスト)
無機ガラス
20気圧防水

今回紹介したアイテム▼

バンドの素材が樹脂レジンのタイプはこちら▼