中古本が高く売れる!アマゾンの買取サービスを使ってみた

中古本が高く売れる!アマゾンの買取サービスを使ってみた

本日もsmartparty.jpをお読みいただきありがとうございます。Pazoo(@SmartpartyJP)です。

最近、部屋の掃除をしていてまとめて古本を売却する機会がありました。

なるべく手間なく、高く買い取ってもらえる手段を探していたらAmazonが買取サービスをおこなっているということを知り、評判も上々のようでしたので実際に利用してみました。

Amazonの買取サービスとは

Amazonの買取サービスは、2016年6月に開始されたサービス。
サービス内容は、箱詰めできる小型商品の宅配買取と箱詰めできない大型商品の出張買取に対応しています。

実際の買取業務は提携業者が実施しています。

  • 箱詰めできる小型商品の宅配買取・・・リコマース
  • 箱詰めできない大型商品の出張買取・・・マーケットエンタープライズ

Amazonの買取サービスの特徴

Amazonの買取サービスの特徴は下記の通りです。

  • 事前にネットで依頼したいアイテムの査定額を確認できる
  • 宅配キット、出張料金、集荷送料、返送送料すべて無料
  • 支払いはAmazonギフト券

下記は出品したいアイテムの査定額検索結果の画面▼
査定相場確認画面のキャプチャ

下記からリコマースへリンク可能です▼
家電・ブランド品を自宅でリユース【リコマース】

査定依頼できる商品

Amazonの買取サービスは、下記のように幅広いジャンルのアイテムを売ることができます。

  • ビデオゲーム
  • DVD・Blu-ray
  • ミュージック・CD
  • 携帯電話・スマートフォン
  • 家電・エレクトロニクス
  • PC用品
  • 楽器・音響機器
  • カメラ
  • ホビー
  • ブランド物
  • 腕時計
  • ゴルフ
  • スポーツ&アウトドア
  • カー&バイク用品
  • DIY・工具
  • キッチン用品
  • ホーム用品

amazonの買取サービスの評判について

私は自宅の断捨離に伴ってゲーム機、ソフト、山積みの本を買取を依頼しました。金額は、点数が多い為細かく記憶していないですが、総額で4万円ほどになりました。
このサービスのすごいと思った事は「申し込んだ時の価格が査定まで保証される」という事です。
商品一点でも集荷に来てくれますし、たくさん売りたいものがある方は便利なサービスだと思います。また日頃からamazonはよく利用するのでamazonのサービスに対する信頼感もあって良かったです。

引用:『amazon買取の口コミ/ヒカカク

ビジネス書、小説、中学参考書の買取をお願いしました。amazonでは1冊ずつ買取価格を検索できるのが魅力的です。
数回しか目を通していない美品のビジネス書は「良い」の評価になってしまい、専門書に強い業者のほうが高く買い取ってくれたかもしれません。
amazonの良い点は、中学受験などの参考書も買取してくれることです。他の買取業者では買取不可の参考書に、そこそこの値段がついていたので、その点が良かったと思います。
全体では11点で5,000円程度の買取でした。1点ずつ金額が確認できるので、また利用しようと思います。

引用:『amazon買取の口コミ/ヒカカク

家でもうほとんど不必要な絵本と児童書を売ることにしました。状態は新品にちかく大事に置いていたので、今なら高価買取してもらえると思いました。
Amazon買取で、ポップアップ はらぺこあおむしの絵本が、1105円と高額で買い取ってもらえ、30冊で、2万くらいに査定して頂き大満足でした。
無料宅配サービスが伺う買取サービスは、とても便利でした。

引用:『amazon買取の口コミ/ヒカカク

アマゾンの買取サービスを使ってみた

デザイン、プログラミング関連の技術書、ビジネス書、旅行雑誌を中心に84冊を査定に出してみることにしました。
ビジネス書や旅行雑誌は値崩れするのが早いですが、技術書は高額買取が期待できるところ。

ちなみに汚れや日焼けしている状態のものは殆どありません。
リコマースに査定を依頼する書籍84冊を撮影した写真

  1. 買取査定の申込
  2. 宅配キット到着後、梱包作業
  3. 本人確認の身分書受取
  4. 梱包したダンボールの受け渡し
  5. 買取の結果の確認
  6. Amazonギフト券の受取

①買取サービスの申込

今回は、書籍を販売するので、小型商品の宅配買取をリコマースに依頼することになります。
リコマースのキャプチャ画面

amazonアカウントでログインしたら、申し込みフォームへ。
まず、査定を依頼するアイテムを選択。
リコマースの申し込みフォームのキャプチャ

次に宅配キット(ダンボール)の個数を選択。
リコマースの申し込みフォームのキャプチャ

最後に宅配キットの到着日と、梱包した宅配キットの引取希望日を選択。
リコマースの申し込みフォームのキャプチャ

これで、あっという間に依頼完了!

②宅配キット到着後、梱包作業

申込後、宅配キットを受け取ったら梱包作業にうつります。

到着希望日に佐川急便が届けてくれた宅配キット▼
リコマースから届いたダンボール

今回はダンボール3つを自宅に配送してもいました。
※1回の査定依頼で宅配してもらえるダンボールの数は、5個が上限になります。
リコマースから届いたダンボール

ダンボールを組み立てたら、さっそく梱包開始。
ダンボールに中古本を梱包している様子

なるべく隙間を作らないように古本を入れていき、10分程度で梱包完了。
ダンボールに中古本を梱包している様子

③本人確認の身分書受取

リコマースからは宅配キットと同時に本人限定受取郵便(特定事項伝達型)が送られてきます。
これは、依頼主の住所や身分を確認するための書類で、配達員の方から受け取る際に、免許書などを見せる必要があります。

こちらはリコマースから送られてきた本人限定受取郵便のはがき。受け取ったあとは特に何もしなくて大丈夫です。
リコマースから送られてくる本人確認の身分書の写真

④梱包したダンボールの受け渡し

受取日になると、申込時に指定した時間帯に佐川急便の方が台車を持って玄関まで着てくれます。
梱包したダンボールを回収してもらったら、後は査定結果を待つのみ!

⑤買取の結果の確認

ダンボールを回収してもらってから2日後、査定結果のメールがリコマースから届きます。

こんな感じで、梱包した古本一つ一つの査定結果一覧を見ることができます。
amazon買取サービスの査定結果

中には買取不可の古本もありましたが、デザイン、プログラミング関連の技術書は高い査定金額が付いたので、査定結果は下記のようになりました。

買取点数84点
査定額16,224円

⑥Amazonギフト券の受取

査定結果を確認して、正式に買取を依頼することに決めたら、承認ボタンを押して、amazonギフト券を受け取ります。
アマゾンギフト受取案内の画像

アマゾン買取サービスを使ってみた感想

まず買取価格については、予想以上に高くてとても満足でした。ブックオフに持っていくよりは高価買取してもらえる可能性が高いように感じました。

また、申込みが簡単で、宅配キットの配送、受取日前日のリマインドメールなとても親切なので、はじめて利用する人でも迷うことなく買取してもらえると思います。

現金で査定額を受け取ることができないのは少しマイナス評価ですが、amazonで頻繁に買い物をするので、これからは書籍をまとめて売りたいときはamazonの買取サービスを利用していきます!

アマゾンの買取サービスをする