一筆書き切符でいく国内一人旅~東京観光編

one-way-trip-tokyo-top

本日もsmartparty.jpをお読みいただきありがとうございます。
Pazoo(@SmartpartyJP)です。

一筆書き切符で『東京・金沢・京都』をそれぞれ一日ずつ巡る一人旅。初日の東京は行ったことのない変わり種スポットを満喫することをテーマに1日歩きまわりました。

旅の内容を最初から読む場合は、下記リンクの旅の準備編からどうぞ!

【東京・金沢・京都筆書き切符の旅】

一筆書き切符の旅の始まり!名古屋駅から東京駅へ

朝7:30頃名古屋駅に到着。一筆書き切符と東京行の特急券を手に改札へ。

名古屋駅の電光掲示板を撮影した写真

楽しみにしていた一筆書き切符の一人旅の始まり!

東海道新幹線の写真

車窓を眺めたり、ブログを書いてたらあっという間に東京駅に到着。

東京駅の看板

新スポットを中心に東京を巡る

東京駅到着後はそのまま、山手線に乗って予定していた場所を巡ります。

山手線の車両

新宿にできたNEOMANへ

まず向かったのは2016年3月に新宿駅新南口にオープンしたNEWOMAN&バスタ新宿!

newmanとバスタ新宿の外観

バスタ新宿は、新宿駅周辺に点在する様々な高速バス乗り場を集約するために作られたバスターミナル。
学生の頃はよく高速バスで名古屋と東京を行き来してたのですが、毎回場所がわかりづらかったのでこのような場所ができるのは便利ですね。

バスタ新宿の看板

館内に入ってみると、とてもキレイな発券カウンターがあってびっくり。バスでの旅にも出たくなりました。

バスタ新宿の施設内の様子

代官山のログロードへ

NEOMAN&バスタ新宿を見て回った後は、渋谷駅へ移動し、2015年の春に代官山にできた新名所、代官山の『ログロード』へ。
代官山の住宅街を歩いて向かうと現れる木目調の大きな建物を発見。

代官山のログロードの外観

全長220mの線路跡地に、散歩路と5つのお店が路面店のように並んでいます。

代官山のログロードのメインストリート

5つお店の一つ『ブルースタードーナツ』で少し休憩。シグネチャーグレーズとアイスティーを注文。初めて食べるブルースタードーナツの味はとても良かったです。

ブルースタードーナツで注文したドーナツとアイスティー

目黒にあるベストパッキングストアへ

ログロードを回った後は、目黒川沿いにある『ベストパッキングストア』へ。
このお店は旅をテーマにしたセレクトショップで、旅行に使えるおしゃれで便利なアイテムが多数取り揃えられています。

ベストパッキングストアの外観

旅行好きの僕にはドキドキするアイテムがたくさんあってとても楽しい時間を過ごすことができました。

ベストパッキングストアの店内の様子

渋谷にある森の図書室へ

ベストパッキングストアでトラベルグッズを見た後は、渋谷の道玄坂にある森の図書室へ移動!夜はお酒を飲みながら本を読むことができる隠れ家的なブックカフェ。

森の図書室の看板

雑居ビルのエレベータを上がり、森の図書室のドアを開けると秘密基地のような空間が広がります。

渋谷にある森の図書室

本記事では割愛しますが、お店に入る時の秘密基地のような演出はとてもおもしろかったです。詳しくはこちらの記事で!

隠れ家のような雰囲気がたまらない!渋谷・道玄坂のブックカフェ『森の図書室』にいってきた

2016.05.08

ライトアップされた浅草寺を散策

森の図書室でゆっくり読書を楽しんだ後は、思ったよりも時間が余ったので、ライトアップされた『浅草寺』を見に行くことに!昼間は多くの観光客で賑わう浅草寺ですが、夜は人も少なくゆっくり散策できますよ。

浅草駅の外観

雷門は残念ながら半分に畳まれていました。

雷門をくぐり、シャッターが降りた仲見世通りを歩きます。真っ白な道は綺麗です。

およそ250mの仲見世通りを歩くと、きれいにライトアップされた宝蔵門と五重の塔。

ライトアップされた宝蔵門の写真 ライトアップされた五重塔の写真

眠れる本屋『BOOK AND BED TOKYO』へ

1日中歩きまわった後は、池袋駅へ移動。本日の宿泊先は『BOOK AND BED TOKYO』。
こちらのゲストハウスのコンセプトは、最高の寝落ち体験

BOOK and bed TOKYOの写真

BOOK and bed TOKYOの写真

とても居心地がよく、1日歩きまわって疲れていたのに、遅くまで読書にふけってしまいました。詳しくはコチラの記事で!

【最高の寝落ち体験を】池袋にあるBOOK AND BED TOKYOに泊まってみた

2016.05.08

まとめ

一筆書き切符で周る鉄道旅、初日の様子をお届けしました。東京はどんどん新しスポットができるので何回訪れても飽きることがありませんね。
また行きたいところが溜まったら訪れたいと思います。

次回は一筆書き切符2日目、金沢での旅の様子をお届け!

一筆書き切符でいく国内一人旅~金沢観光編

2016.05.18