【名古屋・東京・金沢・京都】一筆書き切符でいく国内一人旅~旅のルートとプランまとめ

tokyo-kanazawa-kyoto-oneway-trip-top

本日もsmartparty.jpをお読みいただきありがとうございます。
Pazoo(@SmartpartyJP)です。

ゴールデンウィークの連休に一筆書き切符の一人旅に出ました。行き先は東京、金沢、京都の3都市。この3都市を3泊4日でぐるっと一筆書きのように周る鉄道の旅です。

この記事では一人旅の目的や旅の日程など大まかな概要ををまとめています。国内での一人旅を考えている方にとてもおすすめのプランなので、ぜひチェックしてみてください!

【東京・金沢・京都一筆書き切符の旅】

一人旅の目的

一筆書き切符を使った鉄道の旅を実践してみる

皆さん、一筆書き切符を使ったお得な電車旅の方法をご存知ですか?例えば今回の旅のプラン。乗車券、特急券含めて27,850円で3都市を一周することができます。東京-名古屋間、名古屋-京都間を往復した料金より安いので、これはかなりお得な値段。

この存在を知るきっかけになったこちらの記事。旅情溢れるひとり旅の記事が魅力的な僕のお気に入りのブログの一つです。
一筆書ききっぷを使って金沢へ!北陸新幹線「かがやき」乗車記♪

この記事を読んで一筆書き切符の存在を初めて知り、自分でも実践してみたいと思ったのが一つ目の旅の目的。

一筆書き切符はなぜお得なのか、どのように乗車券を購入したら良いのかは下記の記事でまとめています。▼

一筆書き切符でお得な電車旅へ!乗車券の買い方・ルールまとめ

2016.04.10

行きたい場所をまとめて周る

ブログ執筆にあたり様々な情報を集めていると、新しい観光スポットや変わり種スポットなどの情報が自然と増えていきます。

長期の旅に出ることができる貴重な連休を活かして、気になる場所をまとめて巡ってみるというのが2つ目の鉄道旅の目的。

旅費と利用する乗車券について

こちらは今回の旅で使う乗車券は全部で5枚。旅費は合計で27,850円です。

一筆書き切符旅行で使う乗車券一覧

  1. 名古屋発 → 名古屋着の一筆書き切符(13,820円)
  2. 名古屋発 → 東京着の特急券(4,100円)
  3. 東京発 → 金沢着の特急券(6,260円)
  4. 金沢発 → 京都着の特急券(1,190円)
  5. 京都発 → 名古屋着の特急券(2,480円)

①の一筆書き切符+ 特急券を利用して3都市を周ります。

旅の行程をイラストにするとこんな感じですね。

名古屋発、名古屋着の一筆書き切符の旅全体像

電車旅の行程

今回3泊4日で3都市を周るわけですが、それぞれ下記のような点をメインで旅してきました。

1日目:名古屋 → 東京
最近できた商業施設や変わり種スポットの散策
2日目:東京 → 金沢
古都の散策、雑誌にも取り上げられた話題のゲストハウスへ宿泊
3日目:金沢 → 京都
同じく古都の散策、鴨川納涼床を堪能、気になっていたカプセルホテルに泊まる
4日目:京都 → 名古屋
鉄道旅の出発地へ戻り、「一筆書き切符の旅」完成!

いつも旅行の計画を立てるときに使っている『Tripline』で実際に立てた旅行プランも紹介。行き先が一づつ動いていくので、矢印のアイコンをクリック(タップ)してみてくださいね!

まとめ

「旅の準備編」ということで、一筆書き切符を使った旅行の目的、行き先、など概要を紹介しました。
それでは、次回は旅のスタート『一筆書き切符でいく国内一人旅~東京編』をお届けします!

一筆書き切符でいく国内一人旅~東京観光編

2016.05.17