格安でロゴ作成を依頼するならランサーズがおすすめ!納品までの流れと満足できるロゴを作ってもらうコツを紹介

ランサーズでサイトロゴを制作を依頼してみた!

本日もsmartparty.jpをお読みいただきありがとうございます。
Pazoo(@SmartpartyJP)です。

新しく会社やお店、サイトを立ち上げるときに必要になるロゴマークやロゴデザインの作成。「どうやったら希望通りのロゴを作ってもらえるのか?」と悩む方も多いのではないでしょうか。

僕もブログ開始から半年以上が経つのにこれといったロゴもなく寂しいなーと思っており、ロゴ制作の必要を感じていました。でもロゴ作るのって大変だし、プロに頼むのはお金かかるしどうしようなーと思っていたときに出会ったのがランサーズ。

クラウドソーシングサービスでロゴの作成を依頼するのは初めてだったのですが、とても満足のいくロゴを作ってもらうことができました。

そこで、今回はロゴの作成をランサーズに依頼した理由、納品までの流れ、満足のいくロゴを作ってもらうコツなどを紹介したいと思います。

ロゴを作成する3つの方法

本題に触れる前に。そもそもロゴ作成の手段にはどんなものがあるのか?というところから考えてみたいと思います。

ロゴの作成するには、IllustratorやPhotoshopなどのツールを使いこなす必要があります。さらにそれだけではなく、デザインのセンスや経験も重要です。
自分で作成するスキルや経験がない方がロゴを作る場合、その手段は大きく分けて3つ。

デザイン事務所に依頼する

デザイン事務所に属しているプロのデザイナーに依頼するのがひとつ目の方法。
直接、どんなロゴを作って欲しいか面と向かって話すことができ、納得いくまで作り込んでもらえるので、とにかくクオリティーにこだわったロゴを作りたい方におすすめです。

ロゴ作成の料金相場

打ち合わせ等行い、高いクオリティのデザインを提案してもらえる点は魅力的な点です。しかし、ロゴ制作には決まった相場がなく、デザイン事務所によって料金にかなり差があります。

ロゴ制作での相場はロゴデザイン(テキスト部分)で3万円くらい、ロゴマークで5万円くらいのようです。
全て一括で依頼する場合には予算を10万円くらいに設定にしておくと良いでしょう。
なお、修正回数は3回くらいを目途にすると良いみたいですね。

引用:『ロゴ制作をデザイン会社に頼むといくら?73社の料金表をまとめてみた

無料でロゴを作成できるツールを使う

2つ目の手段は無料でロゴを作ってくれるwebサービスの利用。会社名や店名を入力し、用意されたマークやデザインと組み合わせるだけでロゴを作ることができます。無料なのは利点ですが、用意されたテンプレートに沿って作るだけですので、表現できる幅には限界があります。

具体的なサービスは下記記事で詳しく紹介されているので、気になった方は確認してみてください▼
簡単!ロゴ作成やフライヤー作成にオススメのツール22選

クラウドソーシングサービスを利用する

3つめの手段は、クラウドソーシングサービスの利用です。クラウドソーシングサービスとは、下記のようなサービスのことを指します。

クラウドソーシングとは、仕事を依頼したい企業や個人と、仕事を受けたい企業や個人とをインターネット上でマッチングさせるサービスです。
仕事の外注者は、デザイナーやエンジニア、ライターなどの専門スキルを借りることができて、仕事の受注者はクラウドソーシングを活用してスキルを提供し、対価を得ることができます。

引用:「クラウドソーシングってなに?制作会社が外注費を抑えて業務委託する5つのメリット』より

日本でクラウドソーシングサービスを扱っている会社としては、ランサーズクラウドワークスが有名です。

この方法でロゴの作成を依頼することの最大のメリットは、低価格で複数のロゴ案を集めることができる、ということです。

ランサーズでロゴを作ろうと思った理由

下記は、これまでに紹介した3つのロゴ作成方法を比較した表です。
クラウドソーシングは品質の高いロゴを低価格で作ってもらうことができるになります。

種類クオリティ料金
デザイン事務所へ依頼×
無料のロゴ制作ツールを利用×
クラウドソーシングを利用

一言にクラウドソーシングサービスといっても様々なサイトがあります。その中でもランサーズに決めた理由としては、日本で一番歴史があり、最大級の規模をほこるため、提案が集まりやすいと考えたからです。

日本最大級のクラウドソーシング「ランサーズ」

ランサーズのトップ画面のキャプチャー画像

サイトの概要は記事を読むより、動画をみた方がわかりやすいと思いますので、ランサーズの紹介動画も共有します▼

ロゴ制作の依頼から納品までの流れ

それでは、前置きが長くなってしまいましたが、ランサーズでロゴを作ってもらう場合の流れについて説明します。依頼から納品までの流れは6ステップに分かれます。

  1. ロゴ制作の依頼
  2. 集まったロゴ案の選考
  3. 当選候補者へ修正依頼
  4. 当選者決定
  5. 支払い
  6. 納品

サイトロゴの作成を依頼する手順

納得のいくサイトロゴを作成するには、依頼の段階でいかにデザイナーの方がロゴを提案しやすいように、素材となる情報を提供できるかがとても重要です。支払い方法等はランサーズの案内通りに進んでいけば問題ないので、本記事では依頼方法に焦点を当てて、説明をしていきたいと思います。

ランサーズの会員登録をおこなう

下記は、ランサーズの会員登録を済ませたあとの、マイページの画像です。

赤い枠で囲っている『仕事を依頼する』と書かれたボタンをクリックすれば依頼が始まります。
ランサーズの会員画面のキャプチャー画像

ステップ1:依頼したいカテゴリを選ぶ

まずはじめに依頼したい仕事のカテゴリを選択します。ロゴの作成は、「デザイン制作」カテゴリの中の1つです。そこからさらに「ロゴ・イラスト・キャラクター」→「ロゴ作成」を選択します。
サイトロゴの作成を依頼する手順step1

ステップ2:依頼したい「仕事の方式」を選ぶ

その次は仕事の依頼方式を選択します。方式は「コンペ方式」と「プロジェクト方式」の二つです。
サイトロゴの作成を依頼する手順step2

今回は、複数のロゴ案を募集したいので、コンペ方式を選びます。依頼の方式は2つありますが、違いは下記のようになります。

コンペ方式」は名前の通り、コンペのように、依頼に対して直接仕事を募集する方法です。ロゴ制作を依頼したら、ランサー(仕事提案者)は依頼に基づいてロゴ画像を直接提案してくれます。
「プロジェクト方式」は、まずは見積り(納期や予算、実績など)が提案され、見積りや評価・実績から1名(社)を決定して、発注を開始します。進捗確認・納品・支払いは「プロジェクト管理」からすべて行うことができ、報酬も、成果物に応じて支払う「固定報酬」と、時間に応じて支払う「時間報酬」から選択できます。

引用:『ご利用ガイド – 「クライアント編」』より

ステップ3:ロゴ作成デザインに関する依頼内容を入力

依頼したいジャンルと依頼方式を選んだら、いよいよ具体的なロゴ作成の依頼内容を埋めていきます。

サイトロゴの作成を依頼する手順step3

依頼内容に入力すべき項目としては下記のような点を押さえておくとよいでしょう。

  • 会社、サイトのコンセプト
  • 会社名、サイト名の意味
  • 会社、サイトの特徴
  • 会社、サイトがターゲットとしているユーザー層
  • ロゴで表現したいイメージ
  • 希望するデザインのテイスト

依頼内容を入力した後はロゴのイメージがどれに近いか選択します。

サイトロゴの作成を依頼する手順-ロゴのイメージを選択

最後に納品の際のファイルの拡張子や募集期間を入力すれば依頼内容の記入の完了です。

サイトロゴの作成を依頼する手順-納品に関する情報を入力

募集の締め切りは1日後から7日後までは1日単位で指定でき、その後は10日後、2週間後、3週間後といった単位で指定可能です。提案は募集終了ギリギリに集中するため、あまり募集期間を長くとっても提案数自体は大きく変わらないと思います。

また、締め切り前で提案数が延びない場合は延長することも可能なので、まずは7日、10日などの期間で募集してみるのがおすすめです。

依頼に関しての疑問はよくある質問を確認すれば、たいてい解消することができると思います。

クオリティの高い提案をたくさんもらうコツ

好きなデザインのロゴを添付しておく
依頼内容入力画面では画像を添付することができます。依頼フォームで入力できる簡易的なデザインテイストの希望欄にチェックを打つ以外にも自分の好きなデザインテイストを伝えるために、事前に気になったロゴを幾つか用意し、添付しておくと良いでしょう。

好きなロゴはロゴデザインのギャラリーサイトで探すと効率的です▼
ロゴデザインの参考になるギャラリーサイト10選+記事8選

依頼内容を追記して軌道修正する
一度仕事を依頼し始めて複数提案が来たときに自分がイメージしているものと違うものが提案されていると感じたら、依頼内容を追記しましょう。そうすることによって徐々に自分の理想に近いロゴ案が集まり始めます。

僕のブログは旅とガジェットレビューがメインで、募集をかけた当初、電車やスーツケースなど乗り物や旅行用品を意識したロゴのアイデアを複数いただきました。

しかし、自分が大事にしているのは身軽に旅をすることで、買うものも持ち運びがしやすいコンパクトで軽量なものを好んで買っているなーと改めて思いました。そこでそんな想いを表現できるのはデイパック(リュック)をモチーフなのでは?と考え、依頼内容にリュックをモチーフにして欲しいと追記しました。

その結果、自分が望むリュックをモチーフにしたロゴを複数比較することができ、結果的にとても満足のいくロゴを作ることができました。

提案を待っている間も絶えず一緒にどんなロゴがよいのか考え続けるのが、よいロゴを作るポイントです。

ステップ4:依頼金額を入力

依頼内容を入力したら、最後に依頼金額を入力します。当選した際の報酬が大きいほど、提案数も増える傾向にあります。
今回は一番安い、エコノミーで依頼をおこないました。
サイトロゴの作成を依頼する手
順step4

ランサーズを利用する

サイトロゴの制作を依頼した結果

一週間の募集期間の中で33案ものロゴをご提案いただくことができました!
エコノミー料金の予測提案数は、21件とのことでしたので、かなり多めにご提案いただくことができたのではないかと思います。

今回21,600円のコンペに対して33案ですので、一案あたり650円程度で提案いただいたことになりますね。

ランサーズのロゴ作成依頼で集まったロゴ案のキャプチャー画面

33案の中から選んだロゴ

たくさんの素敵なロゴをご提案いただいた中で、選ばせていただのは下記のseikopicardさんが作ってくださったロゴです。

ランサーズで作成してもらったwebサイトのロゴ
出典:『提案詳細ページ

ロゴを選んだ理由

サイトのコンセプトやロゴに込めたい想いをしっかりと把握した上で説得力のあるデザインを複数回提案してくださりました。
また、ロゴのデザインはもちろんのこと、連絡も早くとても修正のご依頼にも丁寧に対応してくださり、とても信頼出来る方でしたので、選ばせていただきました!

まとめ

ロゴを作成する方法の紹介、そして、ランサーズでサイトロゴを作成した実体験にもとづき、よいロゴを作ってもらうためのコツなどを紹介しました。
低価格で複数のロゴを見比べて選ぶことができるのでロゴを作りたい方はぜひ試してみると良いと思います!

ランサーズでロゴ作成を依頼する