金沢ライトアップバスに乗って夜の金沢を散策!観光名所の昼とは違う姿を満喫しました

金沢は観光名所がコンパクトにまとまっているため、一度遊びに行くと主要な観光スポットは周りきってしまいますよね。

もし2度目の観光を予定しているけれど、前回とは違った体験をしてみたいと考えている方にはライトアップされた観光名所を効率よく見て周ることができる『金沢ライトアップバス』がおすすめ!

実際にこのライトアップバスを利用して夜の金沢を楽しんできたので、その様子を紹介したいと思います。

金沢ライトアップバスとは

金沢ライトアップバスは、ライトアップされた金沢の主要な16の観光スポットを巡る事ができる夜限定の特殊な路線バスです。1周約するのにかかる時間は43分。
500円の乗車券を購入すれば、10分間隔で運行されるバスに何度でも乗車することができます。

気になる所があれば途中下車し、散策を楽しんだらまたバスに乗って次の観光スポットを周る。そんな自由でお得な楽しみ方ができるのが、このバスの特徴です。

金沢ライトアップバスの乗車券の写真

2015年6月6日テレビ朝日SmaSTATIONスマステーションで放送された『乗らないともったいない日本全国!超お得アイデアバス ベスト9を紹介』という特集でランキング一位にも輝いています。

ライトアップバスの運行ルート

出典『金沢ライトアップバス/金沢旅物語

運行日とバスの時刻表について

運行日とバスの時刻表は下記を参考にしてください。

運行日
毎週土曜日とゴールデンウィークや祝日などの特別運行日
金沢ライトアップバスの運行日を確認する
運行時刻
金沢駅東口7番のりばを19:00に出るのが始発で、終発は21:10。約10分間隔でバスが運行されます。
金沢ライトアップバスの運行時刻表を確認する

ライトアップされている観光スポット一覧

下記は金沢ライトアップバスで立ち寄ることができる16のスポットです。

  • おもてなしドーム
  • 町民文化会館
  • 旧三田商店
  • 主計茶屋街
  • 中の橋
  • ひがし茶屋街
  • 梅の橋
  • 金沢城
  • 金沢城玉泉院丸庭園
  • 兼六園
  • 石川県庁舎石引分室
  • しいのき迎賓館
  • 石川県立歴史博物館
  • 金沢21世紀美術館
  • 石川四高記念文化交流館
  • 尾山神社
  • 北國銀行武蔵ヶ辻支店

金沢ライトアップバスの口コミ・評判

twitterで金沢ライトアップバスに乗った人の口コミを調べてみると、ライトアップされた観光スポットの美しさに感動する声が多数ありました!

金沢ライトアップバスに乗ってみた

ここからは、実際に金沢ライトアップバスで夜の観光名所巡りを楽しんだ様子をご紹介!

チケットを窓口で購入

ライトアップバス専用フリー乗車券は、金沢駅東口一番乗り場近くにある『北鉄駅前センター』で購入できます。

北鉄駅前センターの写真

こちらが購入した乗車券。デザインも凝っていて綺麗です。

ライトアップバス専用フリー乗車券

始発のバスに乗車

金沢駅周辺を散策後、始発のバスに乗るため、18:50頃に金沢駅東口7番のりばへ移動。すでに多くの人が並んでいました。

金沢駅東口7番のりばの写真

19:00になり、いよいよライトアップバスでの観光スポット巡りスタート!

金沢駅東口7番で乗車したバス

ひがし茶屋街、主計町茶屋街を散策

まずは、マップの3番である橘場街のバス停で下車。

こちらはひがし茶屋街の街並み。昼は多くの観光客の方がいる茶屋街ですが夜だと人も少なく、とてもきれいな写真が撮れました。

ひがし茶屋街

続いて主計町茶屋街。川沿いのお店の明かりと中の橋のライトアップが美しいです。

主計町茶屋街

金沢城、兼六園を散策

ひがし茶屋街、主計町茶屋街を散策した後は、再びライトアップバスに乗り、4番の兼六園下・金沢城のバス停で下車します。

ライトアップされた金沢城。白い壁がライトアップで映えます。

金沢城

兼六園は非常に広いのでしっかり周ろうと思うと結構時間がかかります。もっと散策したい気持ちもありましたが、早めに次へ移動することに。

兼六園

21世紀美術館、しいのき迎賓館を散策

金沢城、兼六園の散策後はそのまま徒歩で21世紀美術館へ。

21世紀美術館のサークル型の建物はどのようなところから撮ればきれいに映るか悩みましたね。

21世紀美術館

散策の途中通り雨が降ったので、館内へ移動。金沢21世紀美術館の中でも有名な「光庭」を撮影。

21世紀美術館

雨が止んだあとは、再び外に出て散策を再開。21世紀美術館の向かいにあるしいのき迎賓館を撮影。

しいのき迎賓館

観光スポットではないですが、21世紀美術館沿いの道路もライトアップされています。歩いていて気持ちよかったです。

金沢のライトアップされた道

尾山神社を散策

その後、10番の南町・尾山神社で下車。今回の散策で一番の楽しみにしていた尾山神社へ向かいます。

こちらは尾山神社の本堂。

尾山神社

そして、こちらが一番の楽しみにしていた尾山神社の神門!
五彩のギヤマンを使った和洋折衷の三層楼門がとにかくきれいなんです。

尾山神社の三層楼門

最後は金沢駅の鼓門

夜の金沢を満喫した後は、バスに乗って出発地点の金沢駅へ戻り、鼓門のライトアップを撮影して、散策終了!

金沢駅の鼓門

金沢ライトアップバスに乗車してみた感想

ライトアップされた金沢の観光名所は昼とはまた違う美しさがありました。スタンプラリーみたいな感覚で観光スポットの写真撮影を楽しむことができて、あっという間に時間が過ぎてしまいました。

昼に観光したことがあるなら、ぜひ2度目は夜に金沢市内を散策してみると面白いと思います。

ただ、約2時間の中ですべての停留所に降りて散策するのは厳しいので、特に巡りたいところを選んで、ゆっくり散策するのをおすすめします。

次は桜が見える時期に訪れてみたいな―。