海が見渡せる金沢の隠れ家的カフェ『カフェドレヴェリー』に行ってきた

海が見渡せる金沢の隠れ家的カフェ『カフェドレヴェリー』に行ってきた

本日もsmartparty.jpをお読みいただきありがとうございます。
Pazoo(@SmartpartyJP)です。

金沢観光で訪れた海が見える隠れ家的なカフェ『カフェドレヴェリー』にいってきました。とても良い時間を過ごすことができたので、紹介したいと思います。

カフェドレヴェリーとは

カフェドレヴェリーは、金沢市金石にある海が見えるカフェ。

金石の犀川河口にある倉庫をリノベーションして作られており、外観は倉庫だった時の状態が残っているものの、中に入るととてもおしゃれな雰囲気が広がる金沢市の隠れ家的カフェです。

アクセス方法

カフェドレヴェリーの場所は下記の通り。金沢駅から6kmほど離れた場所にあります。

レンタカーがあればお店の無料駐車場まですぐに向かうことができるのですが、電車で金沢に訪れた場合は少しアクセスが不便です。
下記のような方法でアクセスするのが良いと思います。

  1. 金沢駅から中橋バスへ徒歩で移動 → 所要時間7分
  2. 中橋バス停から寺中バス停でバスで移動 → 所要時間20分
  3. 寺中バス停から徒歩でカフェドレヴェリーまで移動 → 所要時間15分

中橋/バスマップ

ちなみに、寺中バス停の一つ前の『金沢海みらい図書館前』で下車すると「世界の素晴らしい公立図書館4館」にも選ばれている金沢海みらい図書館を訪れることができます。

少し駅から離れた場所に行くので、ついでに立ち寄るのも良いですよ。

海未来図書館の外観

カフェドレヴェリーに行ってきた

寺中バス停を下車して、カフェドレヴェリーを目指す道中の写真。
カフェドレヴェーリへ向かう道の写真

約15分ほどでお店の前に到着。
カフェドレヴェーリの外観

こちらはカフェドレヴェリーのエントランス。
カフェドレヴェーリの玄関

祝日の14時頃に訪れたのですが、満席だったため10分ほど待つことに。多くのお客さんが地元の方で自家用車で来ているようでした。

店内の様子

お店のから案内され、お店に入るとものすごく開放的な空間が広がっおり、賑やかな会話が聞こえてきます。
店内に入るとすぐにキッチンやレジカウンターがあり、一段登ると大きめのテーブル席、さらに一段登ると海が見える席がある、という構造。

ひな壇みたいなイメージですね。今回は、一番上の段の海が見える席に座りました。
カフェドレヴェーリの店内の様子

海を眺めながらゆっくり過ごす

さっそくアイスコーヒーとプレーンワッフル生クリーム添えを注文。
カフェドレヴェーリで注文したアイスコーヒーとプレーンワッフル生クリーム添え

食事後は、窓辺の景色を楽しみます。水面の光が眩しい。
コーヒを飲みながら海の景色を楽しんでる様子

ちなみに今回はお昼時に訪問しましたが、夜に行くとまた雰囲気が違います。

夜のカフェドレヴェーリの店内

出典:『cafe de Reverie公式ホームページ

まとめ

海が見える金沢市の隠れ家的カフェ、カフェドレヴェリーのアクセス方法や店内の様子をご紹介しました。
少し交通の便が悪いですが、定番の観光名所とは違うところを訪れてみたいという方にはおすすめのスポットだと思うので、気になった方はぜひ訪れてみてください!

【店舗情報】

TEL・予約076-254-0234
住所石川県金沢市金石西1丁目1−8
営業時間11:00~SUNSET
定休日日曜日・月曜日 (2014年7月13日より営業日変更)