【Evernote活用術】持っている洋服をリスト化してみたら管理が捗って便利になった

item-list_03

本日もsmartparty.jpをお読みいただきありがとうございます。
Pazoo(@SmartpartyJP)です。

最近、僕が愛用しているアプリの一つEvernoteの活用方法を調べていたところ下記の記事を発見。

自分の持ち物をひたすらEvernoteに突っ込んでみたら想像以上にスッキリした

Evernoteの活用方法を幅広く紹介されているごりゅごさんの記事です。
記事の内容としては、自分の持ち物の写真をEvernoteに保存して、いつでも自分の持ち物を把握できる環境を作る、というもの。
これは便利かもしれない!ということで、Evernoteに洋服の情報をごそっと突っ込んでみることにしました。

Evernoteでカンタンに洋服をリスト化する4つの手順

Evernoteで洋服をリスト化する手順は大きく分けて4つ。簡単に作業していけるのでチェックしてみてください。

ステップ1:服の写真を保存するノートブックを作成

まずは、撮った写真を格納するノートブックを新たに作成。
今後、服以外も管理していきたいなと思ったので、持ち物リストというスタックを作り、その中に、ファッションというノートブックを作りました。

Evernoteに新しいノートブックを作成

ステップ2:Evernoteのサードパーティーアプリ『FE Snap』を入手

次は写真を撮影するカメラアプリを入手。おすすめはFE Snap
なぜなら、こちらのカメラはEvernoteと連携することができ、撮った写真のデータを自動的にEvernoteに送ってくれるので作業スピードアップにかなりの貢献してくれます。

有料のアプリになりますが、iphoneの標準カメラだと、撮影したデータをいちいちEvernoteに転送しなければならず手間が多くなるので、ぜひご購入を検討してみてほしいところ。

FastEver Snap
240円
(2015.11.23時点)
posted with ポチレバ

ステップ3:写真の保存先をファッションにセット

先ほど作成したノートブックに『FE Snap』で撮影した写真が転送されるように設定します。これでリスト化に向けた準備は完了。

Fe Snapとノートブックを紐付けるように設定

ステップ4:ひたすた写真を撮っていく

下準備ができたら、あとはひたすたリスト化したい写真を撮っていくだけ!
ハンバーにかけて同じ背景でどんどん写真を撮っていくといいと思います。約一時間で冬物の洋服をリスト化することができました。

ハンガーにかけて洋服を撮影し、リストを作成していく

服の種類を絞り込めるようにタグをつけるとさらに便利

せっかく洋服をリスト化したので、下記3つのタグをリスト化したデータにつけて、ショップの在庫管理システムみたいに、洋服を検索できるようにしてみました。

シーズン別
春、夏、秋、冬のシーズン別に着るものか絞り込めるようにする。シーズン別にどんな服を持っていたか思い出す際や服を整理するときに便利。
カテゴリー別
ブルゾン、ジャケット、コート、インナーなど服の種類別に絞り込めるようにする。ショップで気になる服を見つけたとき、さっと手持ちの服を見ながらコーディネートを考えることができ便利。
カラー別
服のカラー別に絞り込み。ついつい同じような色の服を多く買ってしまうので、同じような色の服がないか確認できて便利。

今後のリスト化計画

今回は試しに冬モノの洋服をリスト化しましたが、とても便利だなーと思ったので、下記のようなの方針で洋服のリスト化を進めていきたいと思います。

購入したものはその日のうちにリスト化
今後は購入したものをその日のうちにリスト化していこうと思います。そうすれば、いつ買ったものなのかすぐわかりますし、データ化するのを忘れることもなくなります。
既に持っている洋服は衣替えに合わせてリスト化
既に持っている服は衣替えなどのタイミングに合わせてリスト化していこうと思います。一度にまとめてやろうとするとかなり時間がかかってしまいますからね。リストが完成するのは1年後。足の長い話になりそうです。笑

まとめ

Evernoteを活用して、持っている洋服をリスト化する方法を紹介しました。まるでショップの在庫管理システムみたいに探したい服を検索できるようになってとても満足。
持ち物の把握がしっかりできるようになって便利なので、ぜひ実践してみてください!