琵琶湖を一望できる絶景カフェ「びわ湖テラス」にいってきた!混雑状況やアクセス方法も詳しく紹介!

滋賀の新名所!琵琶湖を一望できる絶景カフェ「びわ湖テラス」にいってきた!

本日もsmartparty.jpをお読みいただきありがとうございます。Pazoo(@SmartpartyJP)です。

2016年の7月に新しく出来た話題の絶景カフェ「びわ湖テラス」に休日を利用していってきました!話題のスポットということもあり混雑ぶりがすごかったですが、とてもキレイな景色を眺めることができたので、ご紹介します。

びわ湖テラスとは

びわ湖テラスは、2016年7月22日にオープンした標高1100mの山頂に建てられたテラス。テラスからは、日本一の大きさを誇る琵琶湖を一望することができ、その絶景が今話題となっています。

営業しているのは、びわ湖バレイのグリーンシーズン(4月上旬~11月下旬)のみ。冬はスキー場として使われているため、休止されています。

びわ湖テラスの写真

引用:「びわ湖バレイ公式ホームページ」より

下記の記事で長野県にある絶景テラスをご紹介しましたが、このような施設ができるのは今ブームなのでしょうかね。
長野の新名所!竜王スキーパークにある雲海テラス「ソラテラス」にいってきた

ロープウェイの料金

標高1100mの位置にあるテラスへはロープウェイで移動します。
ロープウェイのチケットはびわ湖バレイの駐車場付近にあるチケット売り場で購入でき、料金は下記の通り。

大人小学生幼児
片道2200円900円500円
往復1200円500円300円

ロープウェイの値段は下記URLのページを印刷してアンケートに答えて持参するとが300円引きになります。団体で行かれる場合は割りと大きい金額になるので、用意しておくと良いです。
びわ湖バレイロープウェイ割引クーポン

びわ湖テラスの口コミ・評判

twitterで口コミを調べてみると、絶景に感動する声が多数ありましたが、オープンからとても人気で混雑ぶりが気になるとの声も多数ありました。

びわ湖テラスへのアクセス方法

東海地方から車でいく場合

東海地方からいく場合のルートは2つです。時間が短いのは1つ目のルートですが、琵琶湖大橋を渡ったり、近江八幡の観光スポット渡ったりと道中に色々寄りたい場合は、2つ目のルートもおすすめ。

  • 名神高速道路の京都東ICを降り、県道558号線を北上
  • 名神高速道路の竜王ICを降り、琵琶湖大橋を渡って県道558号線を北上

関西地方から車でいく場合

関西地方からのアクセスは下記の通り。

  • 名神高速道路の京都東ICを降り、国道161号線を北上

電車&バスで行く場合

自家用車がない場合は、JR志賀駅とびわ湖バレイを往復しているバスに乗るのがおすすめ。志賀駅からびわ湖バレイまでバスで行った場合の所要時間は15分程度です。

※バスは1時間に1本程度しかでていないので注意が必要。

行きの時刻表(志賀駅→びわ湖バレイ)帰りの時刻表(びわ湖バレイ→志賀駅)
JR志賀駅出発時刻びわ湖バレイ到着時刻びわ湖バレイ出発時刻JR志賀駅到着時刻
9:029:179:239:35
9:4610:0110:0610:18
10:2510:4010:4510:57
11:1311:2811:3311:45
12:5513:1013:1513:27
13:5514:1014:1514:27
14:5515:1015:1515:27
15:3715:5216:0216:14
16:2716:4216:4716:59

引用:「びわ湖バレイ/バス時刻表

実際にいってみた

前置きが長くなりましたが、休日の午後に話題の「びわ湖テラス」へいってきました!名古屋からのアクセスで片道大体2時間程度

上記で紹介した琵琶湖大橋を通過するルートでびわ湖バレイへ!
琵琶湖大橋を走行中の写真

琵琶湖大橋を渡り、県道558号線を北上すること約30分。びわ湖バレイの看板を発見!
びわ湖バレイの看板の写真

ぐるぐるーと坂道を登って行き、ロープウェイ乗り場に一番近い場所の駐車場に車を駐車します。
びわ湖バレイの駐車場の写真

ちなみに駐車場は有料で、料金は500円。
びわ湖バレイの駐車券の写真

駐車場から階段を登って少し歩くとロープウェイのチケット売り場と、乗り場がすぐに見えてきます。
びわ湖バレイのロープウェイ乗り場の写真

チケットの購入したら、早速ロープウェイ乗り場へ。
びわ湖バレイのロープウェイ乗車券の写真

乗り場へ向う途中にはお土産売り場があります。
ロープウェイ乗り場の案内をしている看板の写真

ロープウェイは20分に1回のペースで来るのですが、次の時刻まで時間が合ったので、お土産売り場で時間を潰すことに。
びわ湖テラスのお土産売り場

乗車時刻が近づいてきたので、乗り場へ移動。
びわ湖テラスのロープウェイ乗り場の写真

そして、コチラが山頂駅まで運んでくれるロープウェイ。一度に120人ほどが乗ることが可能なのですが、乗車可能人数ぎりぎりまで人が乗ると満員電車みたいな感じになります。
びわ湖テラスのゴンドラの写真

車内にはつり革もあり、これまた電車みたい。一番人気の席は、後部座席のシートです。どんどん標高が高くなり、琵琶湖の景色が広がっていくのが見えます。
びわ湖テラスのゴンドラの中の写真

残念ながら後部座席のシートには座れなかったので、一番まえのシートに座って徐々に山頂に近づいていく景色を眺めます。
ロープウェイはスピードはとても早くて、標高1100mの山頂まで、5分程度で到着。
びわ湖テラスのロープウェイから見た風景の写真

こちらは山頂にあるびわ湖テラスのマップ。山頂駅を出て、ボードウォークと呼ばれる長い道を歩いて行くと絶景テラスに到着します。

びわ湖テラスの地図

引用:「【びわ湖テラス】日本一の琵琶湖の絶景をひとりじめ。」より

写真に写っているのがボードウォーク▼
びわ湖テラスの案内板の写真

到着して絶景よりも先に驚いたのが人の多さ!びわ湖テラスでドリンク等を注文するためにボードウォークにずらーっと長い行列ができています。

また、びわ湖テラスは17時が営業終了時間なのですが、ラストオーダーはなんと15時30分

ラストオーダー早すぎでは?と思うかもしれませんが、これだけ行列ができると早めに区切るようにしないとまずいんでしょうね。

びわ湖テラスの混雑状況を伝える写真

1時間30分ほど待ってようやくびわ湖テラスの店内へ。ディズニーのアトラクション並の待ち時間。みんなゆっくり景色を眺めて帰っていくので回転はあまり早くないのでしょう。
びわ湖テラスの外観の写真

店内はゆっくり景色を眺めることができるような落ち着いた雰囲気。
びわ湖テラスの店内の写真

席はテラスの方へ向かっており、ゆっくり景色を眺めることができます。
びわ湖テラスの店内の写真

実際に外を眺めている目線で写真を取るとこんな感じ。青い空と広大な琵琶湖が絵画のように見渡すことができます。
びわ湖テラスから眺める景色を撮影した写真

そんな景色を眺めつつ、カフェラテ、カレーパン、フライドポテトとガッツリ食事を頂きます。

びわ湖テラスのメニューは、下記から確認できます▼
びわ湖テラスのメニューを見る
びわ湖テラスで注文した食事

食事を済ませたあとは、テラスの散歩へ。

びわ湖テラスは、下の写真のような段差ができた作りになっていて、どの席からも絶景を見渡すことができるようになっています。
びわ湖テラスの外観の写真

びわ湖テラスの席を撮影した写真

外の席から眺める景色もまたキレイです。
びわ湖テラスの席を撮影した写真

ゆっくり景色を眺めていたら、営業時間終了間近になっていたのですが、その頃にはだいぶ人の数も少なくなっていました。
びわ湖テラス空眺めた景色の写真

びわ湖テラスから眺める景色は口コミ通り素晴らしい。
びわ湖テラス空眺めた景色の写真

ロープウェイの最終便ギリギリまで絶景を楽しんで、満足して帰宅しました。
びわ湖テラス空眺めた景色の写真

びわ湖テラスにいった感想

びわ湖テラスはまだオープンしたばかりで、さらに東海地方や関西地方の主要な都市からのアクセスも良好であるため、とにかく混雑ぶりがすごかったです。

しかし、間違いなく素晴らしい絶景を見ることができるので、気になっている方はぜひグリーンシーズン中に足を運んでみると良いと思います!

【びわ湖テラス】

住所〒520-0514
滋賀県大津市木戸1547-1
営業時間平日 9:30~17:00
土日祝 9:00~17:00
電話番号077-592-1155