アップルのiphone下取りサービスはお得なのか?買取業者に買い取ってもらう場合と比較してみた

applestore-sakae

本日もsmartparty.jpをお読みいただきありがとうございます。
Pazoo(@SmartpartyJP)です。

ついにiphone SEが発売されましたね!iphone5,5Sなど4インチのiphoneを愛用してきた方はの中には、買い替えを検討している方も多いのではないでしょうか。ちなみ僕もそのうちの一人です。

また、新しいiphoneの発売と同時期にアップルがiphoneの下取りサービスを始めました。少しでも新しいiPhoneの購入金額の負担を減らしたい方にとってはとても気になる情報なはず。

しかし、今のところAppleの公式ホームページを見ても下取りサービスの詳細が不明です。しかもネットでも評判があまり出回っていないので、他のiphoneを買い取ってもらう手段と比べてお得なのかわかりません。

そこで、今回はアップルストアの店員さんに下取りサービスの詳細を伺い、さらにネットの買取業者の査定額と比較し、どちらがお得なのか検証してみました。

アップルの下取りサービスとは


Appleのiphoneの下取りキャンペーンiphoneとは全国のアップルストアで新たなiphoneを購入する際に今まで使っていたiphoneを下取ってもらうことができるサービスです。

docomo,au,softbankなどの大手通信キャリアではこのような下取りサービスを以前からやっていましたが、ついにアップルも下取りを始めました。

ちなみにiphoneだけでなく、他のスマホやMacbook、iPadなどのapple製品の下取りもおこなっています。
iPhoneまたは他社製スマートフォンの下取り額を見る

アップルの下取りサービスは詳細がわからない

実際にホームページを見てみるとわかるのですが、載っている情報は下記のみ。

iPhone 6 PlusiPhone 6iPhone 5、5c、5siPhone 4、4s
最大36,000円
最大31,000円
最大26,400円
最大25,000円
最大11,000円
最大10,500円
最大3,500円
最大2,800円
【追記】
アップルがiphoneの下取り価格を引き下げたので、金額を反映しました。下取りサービス開始から徐々に下取り価格も下がっており、お得感が下がってきています。

これでは下取りサービスがお得なのか判断するのは難しいところです。

iphoneを買取業者に買い取ってもらう場合は、下記のような点が査定額に影響してきます。

  • 画面割れや傷の有無
  • 容量や購入した通信キャリアの違い
  • 化粧箱や付属品の有無

これらの点を明確にし、買取業者がネットで公開している査定額と比較すればアップルの下取りサービスがお得なのかわかります。

アップルストア栄店で疑問を質問してきた

アップルストア栄店の外観
ということで、上記の3点がアップルの下取りサービスではどのように査定額に影響するのか聞いてみました。

回答は下記の通り。

画面割れや傷の有無について
画面が割れていても下取りは可能ですが、減額の対象になります。傷があった場合も同様です。減額される価格は状態によって異なります。
容量や購入した通信キャリアの違いについて
容量や購入したキャリアによって金額に差がでることはありません。機種ごとにホームページに記載された価格で下取りを実施しています。
化粧箱や付属品の有無について
アップルの下取りキャンペーンの対象としているのはiphone本体のみです。下取りを希望する場合は、iphone本体のみレジカウンターにお持ちください。

下取りの基準は買取業者に買い取ってもらう場合と比べてかなりざっくりしていました。特に容量や購入した端末がSIMフリーなのか、SIMロック(※)がかかっているのかは、買取業者で買い取ってもらう場合金額に大きく差が出るポイントなので、ここが一律なのは驚きです。

SIMロック(シムロック、SIM lock)とは、特定のSIMカードを差し込んだ場合のみに動作するよう携帯電話や通信モジュール等の通信端末に施される機能制限のこと。
参照:『SIMロックとは

買取業者の買取価格と比較してみた

上記の情報を元に、Apple Stoteでの下取りと買取業者に買い取って貰う場合の価格を比較しました。

ちなみに、今回価格の参考にさせていただいたのは、『Phone買取のダイワン』さんです。参考にさせていただいた理由は、以前に一度買い取ってもらった経緯があるのと、わかりやすく査定額がまとまってたためです。

※記載されている金額はどちらも中古のiphoneの最大買取額で、必ず記載された価格で買取してもらえるわけではありません。
キャリア端末の価格は月賦を完済したものになります。

査定依頼先Apple下取り買取業者
機種iphone5s〜5c
(SIMフリー、SIMロック端末とともに価格は一律)
iphone5S
SIMフリー
iphone5S
キャリア
iphone5C
SIMフリー
iphone5C
キャリア
iphone5
SIMフリー
iphone5
キャリア
64GB14,60028,30014,20021,30010,000
32GB14,60026,40013,40023,50010,40020,4008,900
16GB14,60024,70012,30022,2009,50019,8008,500

アップルストアの下取り価格と買取業者の査定額比較(2016年4月1日調べ)

ダイワンさんのリンクはこちら▼
iPhoneの高価買取ならダイワン

比較した結果

Apple storeの下取りと買取業者での買取を比較してみた結果、SIMフリー端末は買取業者に、通信キャリアで購入したiphoneはAppleの下取りサービスを利用した方が高く買い取ってもらえることがわかりました。

ちなみに現在契約しているキャリアを変更せずにiphoneを買い替える場合はそれぞれのキャリアで実施している下取りサービスを利用したほうがお得な場合も。

まとめると情報が膨大になるので、各通信キャリアのサイトをチェックしてみてください!

まとめ

アップルのiphone下取りサービスの詳細、買取業者に買い取ってもらう場合と比較した結果をご紹介しました。

アップルの下取りサービスは、キャリアのSIMロックがかかった端末で容量が少なく、古い機種ほどお得になるようにできています。

これはiPhone seのメインターゲットがiPhone5シリーズユーザーだからかもしれませんね。

今回の記事を参考に賢くiphoneを買い替えましょう!

【関連記事】

画面割れiphoneの高額買取はどこがおすすめ?アップルストア、ゲオ、宅配買取の査定額を比較してみた

2016.10.15